【事前プラン】

勤務先の夏休みはフレックスなので結構融通がきくのである。そこで春先から今年の夏休みはいつ頃休んでどこに旅行しようかと考えていた。旅行好きの人なら分かってもらえると思うが、予定をあれこれ考えるのがまた楽しい。
行きたいところの候補は何ヶ所かある。何ヶ所と言うより沢山あるのだが、その中でもランク上位が南米のマチュピチュとイグアスの滝だ。この2ヶ所と南米を巡るには本当は2、3週間かけたい。9月2度の連休を利用すると11日間の休暇がとれる。両方は無理だがマチュピチュなら行けると思いつくと、すっかりその気になってしまった。
さっそくパンフレットやインターネットで情報を集めはじめた。
パック旅行は30万円以上でリマ→クスコ→マチュピチュ→プーノとまわりリマに帰ってナスカの地上絵のオプションがつくのが標準パターンだ。大体7、8泊のコースだ。これを参考にマチュピチュ2日間をメインにしたプランをクスコの日系西河トラベルとメールのやり取りをして作り上げた。観光、移動などの現地オプションとホテルの予約もすべて含んだプランなのでまったく心配がなくなった。またリマでの宿泊先はインターネットで探した同じく日系の江田インにした。西河トラベルも江田インも日系なのでメールは日本語で良く、対応も早くて信頼感がありお願いした。航空券はやはりインターネットで探し、エコノミーの座席が多少広く乗り換え1回が気に入ったアメリカン航空にした。これらの準備は6月早々にしてしまった。

我が家からは富士山が見えるのだが、それより高いところの旅行だと分かると奥さんは恐れをなして結局一人旅になった。

事前プラン
日目 月日 曜日 予定
1 9月13日 東京(成田)発AA06017:55 ダラス着15:45(11時間50分)
ダラス発AA94716:45 リマ着23:42(6時間57分)
リマ・ホルヘチャベス国際空港で送迎
※標高156m【リマ泊】 江田イン
2 9月14日 市内観光 
昼セビッチェ
※標高156m【リマ泊】 江田イン
3 9月15日 朝リマからクスコへ約1時間フライト  リマ空港送迎06:30 N6-1143
クスコ空港7:30送迎
午後 英語オプショナルツアーで半日市内、近郊遺跡観光
 ※高度3360m【クスコ泊】TUPAC YUPANQUI PALACE
4 9月16日 朝ホテルから駅送迎
英語オプショナルツアーでマチュピチュ観光+昼食(列車はアウトバゴン利用)
ツアー終了後ガイドと分かれてホテルへ
 ※高度2280m【アグアスカリエンテス泊】 HOSTAL PRESIDENT
5 9月17日 個人でバスにてマチュ・ピチュ 見学
15:00列車でクスコへ戻り、ホ
テルへ送迎
昼おにぎり
 ※高度3360m【クスコ泊】TUPAC YUPANQUI PALACE
6 9月18日 観光&昼食付きバスにてプーノへ
 ※高度3850m【プーノ泊】HOSTAL PLAZA MEYOR
7 9月19日 午前:英語オプショナルツアーでウロス島観光
午後:英語個人ガイドでシユスタニ遺跡観光 空港まで送迎
フリアカ 14:45 SJ-4147 夕方の便で空路リマへ戻る リマ 17:00
空港送迎
 ※標高156m【リマ泊】 江田イン
8 9月20日 フリー
 ※標高156m【リマ泊】 江田イン
9 9月21日 空港送迎
リマ発AA94801:14 ダラス着08:22
ダラス発AA06111:30
10 9月22日  成田着14:40(13時間10分)
※宿泊すべて朝食付き。
※マチュピチュ2日目を除きオプショナルツアーと航空券手配等は日本でした。

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO